ALPS AIR トップページ

アルプスエアは、自動化・省力化・電気電子回路設計・空気圧回路・全空気圧制御回路設計制作の研究開発メーカーです

新着情報

2015.11.09UP

制御弁(コントロ-ルバルブ)の改良

以前からリリースしていたバイブレーションバルブを改良し、さらに小型化に成功しました。...

2015.06.01UP

「油空圧技術」に紹介されました1

日本工業出版「油空圧技術」に紹介されました。ここではその一部をご紹介致します。

2015.06.01UP

「油空圧技術」に紹介されました2

(発振回路としての使用)
パイロットポートが2カ所の複動型「A2]制御弁は、少しの外付け部品を組み付ける「写真3」ことにより、1(P)ポートに空気圧を...

アルプスエアの社名の由来

アルプスは、中央、南、北の3つのアルプスを擁する長野県のイメージと、高くてどっしりとしているのでオンリーワンを目指す企業の目標を、 エアはアルプスの澄んだ空気と空気圧機器メーカーを表します。

営業品目

1、ユーザー様の仕様に合わせた低価格の空気圧機器を短納期で、開発、製造、供給する。
2、空気圧機器を応用した小型機械装置の設計、製造、販売
3、空気圧制御回路(全空気圧制御を含む)の設計受注及び、製作受注
4、空気圧に関する人材教育、技術資料提供等。
  長野県の人材育成制度「信州ものづくりスキルアップ事業」に指導者として人材登録済み

開発内容

1、ユーザー様で、必要とする製品を探したが、目的の物が無い場合は、開発し、供給する。
2、他社に依頼したが、製造を断られてしまった空気圧関連製品を開発、製造し供給する。
3、他社ですでに商品として販売中の同等製品は当社では開発しない。
4、他社製品ではユーザー様が機能、性能に満足できない場合、対策品の開発、供給を行う。
5、他社の標準品よりも、更に小型のもの、大型の物が必要な場合は、開発、供給を行う。
6、空気圧、電気、電子の組み合わさったハイブリット製品の開発が可能。

開発方針

1、既存の考え方にこだわらない、斬新なアイデアの製品を開発する。
2、設計、試作のほとんどを社内で行うため、小回りが利いて短納期で試作、量産が可能。
3、継続注文いただける製品は、図面だけでなく、試作品にて性能確認後に量産受注をする。
4、継続的に注文をいただける製品は、試作研究費を当社が負担する事も可能。